国内旅行 PR

【2023年】宮古島vs石垣島どっち行く?平均気温や降水量データで比較|何をするかで決めよう

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年に宮古島と石垣島を旅行した体験談から、宮古島か石垣島へどっちに行くか迷っている人に「何をしたいか」別で紹介します。

宮古島、石垣島どっちも行きたい。どっちに行こう、そんな悩みを解消します。

2022年度の平均気温、湿度や降水量データも紹介するので参考にしてください。

\ 楽天トラベルで確認する /

宮古島vs石垣島ってどんな島?

       宮古島            石垣島         
気候亜熱帯海洋性気候亜熱帯海洋性気候
沖縄本島からの距離南西に約300kmに位置南西に約410kmに位置
周囲102.9km162.2km
面積204km²222.5km²
人口約55,000人約49,000人
台風シーズン5月~11月5月~11月

宮古島について

宮古島は池間島、来間島、伊良部島と橋で繋がっています。3大橋ともに無料で渡れる橋となり、それぞれの橋では、すばらしいオーシャンビューが広がっています。

2015年に開通した「無料で渡れる日本一長い橋」である伊良部大橋は、伊良部島から隣接している下地島への通り道にもなっています。下地島には、宮古島の人気観光スポットである17ENDがあります。

また、池間島へ渡る池間大橋も車のCMなどに使用された人気の大橋です。エメラルドグリーンの海が見えて、ワクワクします。

宮古島から池間島へかかる池間大橋
【2023年体験談】宮古島3つの橋を実際に渡ってみたランキング宮古島観光に橋を渡るのがおすすめ!3つの橋をすべて渡るのがいいけど、全部行く時間がない場合のランキングを作成しました。...

石垣島について

石垣島は八重山諸島のひとつで、石垣島・竹富島・小浜島・黒島・新城島・西表島・鳩間島・波照間島・与那国島などさまざまな島からなります。

石垣島の「ユーグレナ石垣港離島ターミナル」より各島へフェリーが一日に何本か運航しており、石垣島へ旅行に行く人の多くが石垣島から離島への観光をするほどです。

特に人気の離島は、水牛車で巡る竹富島や世界遺産である西表島で、ぜひ訪れてほしい場所です。

透き通った綺麗な海
石垣島|おすすめスポット5選!女性ひとり旅にもひとり旅には最適な石垣島!女ひとり旅デビューにはもってこいの場所ですね。一人でも癒される優しい場所が詰まっています。...

宮古島vs石垣島 気候を徹底比較

宮古島の気温と湿度・降水量

宮古島の2022年、平均気温と湿度は以下になります。

Miyako-Island-temperature-humidity
Miyako-Island-precipitation

石垣島の気温と湿度・降水量

石垣島の2022年、平均気温と湿度は以下になります。

沖縄地方:過去5年間の台風接近数-2018年~2022年分

台風の計測は沖縄地方として宮古島も石垣島も同じになります。

宮古島か石垣島か?何したい?タイプ別に比較

どちらに行こうか迷った時に、何をしたいか別に紹介します。

海のキレイな場所をドライブしたい!場合

宮古島をおすすめします。

宮古島は、近隣の離島への橋がかかっていて、橋からの海の色がとてもキレイです

テレビCMでも使われたことがあったり、橋を渡るだけでも感動します。しかも、無料の橋なので、時間があれば何回も通行できます。

伊良部大橋、池間大橋、来間大橋すべて、マリンブルーやエメラルドグリーンで「宮古ブルー」と言われる美しさです。

各島にも、おしゃれなスポットがあり、人気のカフェやスイーツ、ビーチもあります。

車なしでも楽しめるのは

石垣島をおすすめします。

石垣島から人気の離島へ行くには、橋が架かっていないのでフェリーに乗ることになります。レンタカーはどちらにしろ置いていくので、車がなくても楽しむことができます。

また、ユーグレナ石垣港離島ターミナルは、繁華街のすぐそばなので、バスへのルートも多くあり、カフェやショップなどの見どころが比較的、集約されています。

その点からも車なしでも楽しめるのは、石垣島と言えます。

いろいろな観光地を楽しみたい!海は見るだけという場合

石垣島をおすすめします。

石垣島のユーグレナ石垣港離島ターミナルからフェリーに乗り30分~1時間あれば、簡単に離島へ行くことができます。

水牛や街並みを楽しめる竹富島や西表島、由布島など、島それぞれの特徴があり観光が楽しめます

マリンスポーツを楽しみたい!場合

宮古島がおすすめです。

石垣島でももちろん楽しめますが、宮古島の方がビーチから楽しめるシュノーケルスポットがあったり、サンゴ礁が近くに見れるダイビングの人気スポットが多くあります

石垣島でサンゴ礁のシュノーケルを楽しむ場合、ビーチでシュノーケルを楽しむ場所は少なく基本はツアーに参加するのが多いです。もちろん探せばあるのですが、初めての旅行には宮古島の方が気軽に楽しむポイントが多いです。

海水浴も楽しみたいって場合

宮古島をおすすめします。

屈指の透明度を誇り、東洋一の美しさと言われる「与那覇前浜ビーチ」や「渡口の浜」「砂山ビーチ」とたくさんのビーチがあります。

宮古島には山がなく土が海に流れ出ないので、石垣島より透明度が高いです。

だだし、石垣島もすごいキレイなので、宮古島か石垣島のどちらか順位をつけるならという前提になります。

ひとり旅で楽しめるのは

石垣島をおすすめします。

どちらもひとり旅におすすめですが、どちらかというと石垣島の方がコンパクトに観光がしやすい印象です。

竹富島へ行って水牛車に乗ったり、グラスボートで海を眺めたりと、自然を楽しむ観光が手軽にできるからです

もちろん、宮古島もグラスボートや海を眺めたりと一人での旅もおすすめです。

しかし、海でもアクティビティへ参加したり、カフェへ行ったりを考えると、石垣島の方がひとりでの行動を気にせずに過ごせます。

結論:宮古島か石垣島どっちも最高!

色々とやりたいことのタイプ別に紹介しましたが、結論はどっちも最高によかったです

心に感動をおぼえました。こんな世界があるのかと、日常を忘れてリフレッシュできます。

ぜひ、お得な旅行を探してプライスレスな体験を。

\ 楽天トラベルで確認する /